スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

                      
    • by スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -
                      - -

    柿便り

    0
      JUGEMテーマ:photo

      嬉しい便りが届いた

      それは



      大量の柿

      これはほんの ほんの一部



      りんごは先日友人宅へ初訪問した時の頂き物(W譲ありがとう♪)

      早速
      柿サラダ

      フレンチドレッシングとマヨネーズとオリーブオイルに柿を入れただけ
      (フレンチ・・・酢 油 塩コショウ 砂糖少々)


      これが意外と美味しいの〜〜〜


      そして柿コンポート・・・

      アクセントにテキーラとローズマリー入れたけど・・・
      ローズマリーはいまいちでした・・・orz
      食べれないわけではないけれど〜〜〜〜



       

      T氏 ありがとうございます〜〜〜〜〜♪
      大切に食べさせて頂きます♪

                        - -

      紀美野5回目訪問 with 父&排他的チワワ

      0
        JUGEMテーマ:田舎暮らし
         

        9月末 紀美野へ5回目の訪問
        紀美野サイドが 一緒に住む家族を連れて来てくださいと言うので
        (私が家族を代表して動いているのだから 何もそこまで必要ないと思うが・・・紀美野サイドは家族も田舎ぐらい現実のギャップが無いように 考慮してくれているみたいだ 余計なお世話と言えば 余計なお世話だ 笑。しかし 確かにそれは一理ある 田舎暮らし活動がこれほどまでに大変という事を父にも知ってもらわねば!!母は足腰も弱いし自宅待機)

        と言う事で 父と(自動的にチワワも)一緒にレンタカーで行ってきた。
        15年ペーパードライバーで 二回目(一回目ペーパードライバー講習いったさ!)の運転にして 
        高速と片道約二時間ほどのドライブ・・・
        緊張の為 前日は殆ど眠れなかった (小さいノミのような心臓である)

        そして 当日はまたもや 雨 あめ アメーー笑
        ウインカーの操作の仕方・・・前半分からず・・・あふぉさ満開な私であった)
          ↑あっ・・・ウインカーじゃなかった ワイパーだ・・・方向指示器だせないと事故します♪
        結構 雨の確立多い 晴れ女のはずなのに・・・
        でも 結局は紀美野では晴れてきて 傘のお世話になる事はなかった。

        父と”きみの定住を支援する会”のN氏とスタッフN譲と初対面〜
        あちらも気を使っていただいたので 父はまずまずの機嫌で一日を終えた


        <一日のスケジュール>
        8:30〜紀美野 野上の8の市へ
        (雨の為か 年配の方だけが出店 晴れの日の8の市も見てみたいものだ)

        9:00過ぎ〜美里役場にて N氏と対面
        1時間ほど話をし その後 定住者Mさん宅訪問と定住支援T氏宅訪問

        手弁当で昼食〜

        午後からも 定住者のSさん宅 とH氏宅の訪問

        3:00前に 明るい内に帰りたい私はおいとまをした!

        そして 車を返して 肩の荷をおろして 爆睡・・と♪


        前半の話の内容とすれば 
        ばっくと・・・
        お金の話〜〜笑
        (結局はお金かい!と突っ込みを入れたくなる所だ 笑)
        まぁ〜簡単に言うと(私は簡単にしか言えないけどね)
        田舎の家はそのまま住める家はまれで 殆どと言っていいほど
        水回りの改装が必要になるので お金がいる!マネーーーー♪
        ざっと200万円かな?(ケースバイケースだけどね)
        もちろん そんな修繕のいらない家もある。

        兎に角・・・田舎暮らし(初期投資)には 



        お金が必要!


        と言う事 らしい 笑
        まぁ〜それなりの工夫次第で 削減はできるとは思う

        ただ・・・お金がかからない 田舎暮らしのイメージは



        ですから お気をつけあそばせ 笑




        さて そんな中 犬の状況はどうだったかと言うと・・・
        番犬チワワ・・・ほんま ええ仕事してましたわ・・・orz
        紀美野の皆さま ご迷惑をお掛けいたしました <(_ _)>


        そりゃ〜あんなけ 警戒ばっかりしてたら 疲れるわな。。。





        いや・・・もうちょっと控えめの番犬になってほしいのだが・・・
        まぁ〜でも 初の車やったけど
        ドライブは気にいってもらえたみたいで よかった。
        最初はヒンヒン言ってたから どうなるかおもうたわ〜
        一度 お出かけ予行練習に地下鉄に乗った時は 夜に吐いたからなぁ〜
        電車よりは 車の方がいいみたい。
        慣れれば大丈夫かもしれないが ストレスになる事は確かだ。

        ありがとねー私達に付き合ってもらって。



        紀美野のN氏 N譲 Mさん T氏 Sさん H氏 
        大切なお時間お付き合いくださり ありがとうございます。

        さて 次の課題は お仕事問題です♪

                          - -

        紀美野訪問 三回目♪

        0
          JUGEMテーマ:田舎暮らし
           
          紀美野へ三回目の訪問に行ってきた。
          当日は梅雨まっただ中 運悪いのか!?私

          紀美野 バス停 登山口

          ここは紀美野の真ん中あたり(?)のバス亭 登山口
          大阪市内から 海南まで1110円(いい数字並びだ 笑)
          海南駅から 登山口まで550円 約30分 ばっくと電車で二時間かな?
          一回目二回目と友人が同行&運転してくれてたので 初電車である。
          ここで役場の方たちと待ち合わせ!
          いつも対応してくれていたN女史が体調を崩して休んでいるので
          代打でH氏 若くて(あくまでも私基準w)なかなかの男前さん(絶対モテてはると思う 笑)
          と いつもの中心人物N氏(前日の豪雨で役場待機だったので 疲れ気味wふぁいと!)

          本日のコースは
          定住者さん宅 Kさん Sさん Hさん Fさん 合計4名 を訪問し
          定住に関する心構えというか 現実を伝授していただいた。
          (皆さん お世辞抜きに素敵な方たちでした。やっぱり紀美野は魅力的や)
          あと ランチ時に偶然 地元の大御所N氏と遭遇 娘さんも自然農をされているみたいで
          ”あんたも 自然農かいな”って ちょっと呆れ気味やったw
          N氏曰く この娘さんと私は話が絶対に合うらしい(笑)むちゃ会うのが楽しみや。
          梅雨中だったが 傘をさす事もなく 楽しい訪問ができた。
          これも N氏とH氏のおかげである ありがとうございます。

          田舎暮らしを 公の機関を通して活動するという事は
          不動産屋に行って空き家を探せばいいと言った感覚ではいかないのだ
          もし そのような感覚ならば 別荘地を選ぶべきで
          そうでなければ 地元の人たちが 求める人間でなければならない。
          って 私が地元の人たちに求められる人間とは限らないけど 笑

          さてさて 私の田舎暮らし活動はどうなることやら♪
          それまで自然農の本でも読んで 知識を持っておこう
          机上の空論になるかもしれませんけどね(^_-)-☆





                            - -

          紀美野訪問2回目♪

          0
            JUGEMテーマ:田舎暮らし

            大分前の話になるが・・・(タイムリーに書けよ!私)
            紀美野へ二回目の訪問
            今回も友人がお付き合い&運転してくれたーー感謝感謝♪

            今回はねー残念なお天気だったんだけど
            それでも傘をさすようなことはなかったので ありがたかった。
            念願の”蒲公英工房”に連れて行って頂いた。
            もうね〜すばらしかった 蒲公英工房!
            キルトの先生が住まれているのですが この日は不在
            お弟子さんが丁度 家の空気の入れかえに来られてて
            ありがたい事に おうちと庭を見せてもらえた またまたラッキー♪
            蒲公英工房は排水にも気をつけている 環境に配慮しながらの生活みたいだ
            自生してるワサビや綺麗な小川もあった






            離れの藁ぶき屋根

            家の中になぜかシダが生えてたw



            ああ〜素敵だなぁ〜でも・・・冬寒いだろうな〜〜
            それは私には無理やな〜〜〜〜^^;;

            他にもたくさん 紀美野の魅力ある場所に連れて行って頂いた
            役場のN氏 N氏(二人ともNやんか 笑)ありがとうございます。

            運転してくれた友人にも感謝。

            いいご縁がありますように。

             
                              - -

            初紀美野

            0
              JUGEMテーマ:田舎暮らし

              紀美野へ行く事を友人に話すと 友人が付き合ってくれるという!
              おおーーーありがたい 一人でも大丈夫ちゃ〜大丈夫だが・・・
              気心知れた友人が付いてくれてると 心強い!!
              その上なんと なな なんと!車を出してくれると言う!ワンダフフルフル
              (あっ 車で行かれる方 紀美野へは軽で行かれる事をお勧めします。)
              お天気と 友人の都合と 紀美野担当者さんの都合と相談しながら
              メールで連絡交換 

              そうだ 紀美野を選んだ理由に 自然農をされている方が定住されているという点
              自分たちの分だけの自然農だが いるといないとでは理解度が違ってくると思う。
              自然農は下手すると 変な宗教なのだ 笑
              それに周りの環境も重要になってくる 農薬や消毒・ゴルフ場近くでは
              水 空気が自然(合成物を含まない)でなければ 本当の意味での自然農ではないと私は思う。

              話は戻り
              7時に友人が家をで 私をピックアップ
              はじめは電車とバスのつもりで ランチ後の面談にしたので余裕ででた。
              少し海南界隈を散策し できれば温泉もと思っていたが 
              結局は「よってって」という名の産地直送市場で野菜をげっつ!と
              のかみふれあい公園と併設の和歌山動物保護センターでゆっくりとランチのカレーを食す。
              保護された犬達の首をがしがしマッサージしてきた。これからも元気でいてね。

              その日はさくら日和


              その後 待ち合わせ場所の紀美野役場 美里支所へ
              ブログを書いている 女性の担当者Nさん 
              その後 メイン担当のNさん (あれっ Nばっかりだ 笑)
              半分話(内容ははしょります♪)と 
              紀美野で有名&定住成功例(紀美野の雇用を作りだしてるという意味も)のパン屋さん 
              ドーシェル http://www.dooshel.com/

              それともう一軒 
              シェ みなみ http://chezminami.food.officelive.com/default.aspx

              連れて行っていただきました。二つともお洒落!パン屋さんはセンスもいい!
              とても和歌山の山奥とは思えない人出〜。すごいな〜
              紀美野って 結構お洒落というか 結構センスがいいものが多い。
              その点でも まだ人気がある定住先だろう。
              それゆえ・・・人を選ぶ 笑
              私が紀美野に住めるかいなかは 神のみぞ知るですな 笑

              一回目の訪問は 兎に角 田舎暮らしの難しさをとことん教えてくれて
              (ちょっと凹むでーーー笑)
              でも それが現実なんだろうな〜
              郷に住まわせてもらうのだから 郷を尊重し感謝すればうまくいくだろうが
              そういう気持ちの人が少ないという事なのかもしれない
              まぁ〜こういう事は初体験の私なので ある程度思い通りにはいかないとは思っているものの
              私が考えるような段取りでは話は進みませんな 笑
              私の勝手な空想段取りでは 空き家と自然農定住者訪問だったのだが・・・
              向こうも今までの経験上 定住希望者の人と成りや 定住への真剣度を見抜かなければいけない
              大変なお仕事である 地元の人と定住者との板挟みである♪

              お互いを知るために努力をし合う それが何事にも必要
              そんな人と場所とのご縁がありますように。


              あれっ?!ココって 予約投稿できないの え できないの??できないのかよーーー泣 

              あ・・・できてるみたい♪お騒がせいたしました♪


              字が小さいって? そう思われたあなた 老眼鏡を新調しましょう♪
                                - -

              | 1/1PAGES |

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << September 2017 >>

              profile

              selected entries

              categories

              Recent Comment

              Archives

              Links

              mobile

              qrcode

              Others

              Search

              Advert

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM