スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

                      
    • by スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -
                      - -

    田舎での仕事 収入源

    0
      JUGEMテーマ:田舎暮らし


      田舎と言う自然いっぱいの美味しい空気と美味しい水(多分♪)
      それ自体が栄養素となる環境のいい所に引っ越せたとして
      さて何をして最低限の収入を得ようか?
      ネットでできるお仕事なら最適かもしれない
      もしセンスが必要なお仕事なら すこしハンデかもしれない
      (やはり都市部でのリサーチやセンス磨きは有効手段だからだ)
      でもネット経由でのセンス磨きも不可能ではない
      それプラス都会にはない 自然のデザイナーから貰えるヒントは大きい。
      テレビはなくてもいいが
      その変わり ネットでの情報収集は必須だと思う。
      テレビは大きな企業や大きな流れの情報が流すが
      テレビ業界の枠に入らないものは 流さない主義♪
      しかしこれからの時代 小さな考え 小さな個が大切になると考えている。
      つまり 小さな農家
      もちろん今までのような 小さな農家という意味合いとは違う
      どうやら 第6次産業というらしい

      第1次産業(生産者)  の1
      第2次産業(食品加工)の2
      第3次産業(流通販売)の3

      1+2+3=6 

      第6次産業(造語)である

      しかし すでにこの流れは始まっている(直販など)
      だから 他とは違う何かが必要になってくる。
      ブランドが必要なのだ
      それをどういうブランドにするかは 人それぞれだと思う。
      また 規制や法的整備もまだ整ってないらし。(実感なし 笑)

      あと紀美野に関してだけかもしれないが
      お仕事がない訳ではない!ハローワーク情報をみると
      意外とある その仕事がしたいお仕事かどうかは別問題だが・・・
      しかし いざとなればどんなお仕事だってやれる・・・
      それくらいの決心でいかなければいけないのだ!
      それが田舎暮らし。

      わくわくするでしょう♪






                        - -

      田舎暮らしして やりたいこと

      0
        JUGEMテーマ:田舎暮らし
         
        田舎暮らししてやりたい事がたくさんある。

        自然農法で 野菜や果物 お米 麦 大豆 ハーブ類を作る
        放し飼い鶏からの卵のお裾分けを貰う
        それらから作る ジャムやコンポート、お菓子 ピクルス 乾燥物
        などの 保存食作り えとせとらえとせとら
        もちろん 自然のもの野草やアケビや木イチゴなどのお裾分けも貰いたい

        もしかしたら自分達の分だけで 一杯一杯かもしれない
        それでも 余裕ができたなら 
        自然からの恵みのアリガタミのわかる人へのお裾分けをしたい
        もちろん 対価はいただく キリリ☆

        自然からのお裾分けは 今の外食ばかり食べてる人やゆっくり味わって食べれない人には
        美味しさや その価値がわからないかもしれない
        それでも その良さとアリガタミの分かる人達へのお裾分けができれば
        それほどの ありがたいお仕事はないと思う。

        今の人たちが大切にしたいものを
        先人(地元の人)達に敬意を表しながら
        作る事ができれば ありがたい








                          - -

        天然自然農法のすすめ

        0
          JUGEMテーマ:田舎暮らし

          ガーデニングしか経験のない私に今必要なのは知識
          (本当は経験に勝るものはないんやけど 田舎暮らしできてないので♪)
          福岡正信氏の本は やっと一冊 読んだ・・・orz・・・
          分厚いし 難しいし 宇宙だし〜〜(それに持ち歩くには重いし・・・)
          まぁ ゆっくり読むとしよう・・・

          今自然農を実践してる人たちは 殆どと言っていいほど
          福岡氏の影響を受けてます。
          この方も その中の一人 
          ”天然自然農法のすすめ 阿藤鋭郎著”
          なかなか読みやすい(本の厚みも薄めだし 笑)
          天然とタイトルに付いてる所が味噌だな
          最近の自然農はちょっと自然的ではない自然農もある
          まぁ〜今主流の農業に歩み寄った形の農業とでも言おうか!?
          (利益とのコラボレーションとでもいおうか?w)
          でも 阿藤さんは ほぼ(人によって天然や自然の定義は違うから)天然自然農法
          私のしたい農法

          耕さなくても
          種をまかなくても
          水をまかなくても

          ほら勝手に野菜達が〜〜〜みたいな 笑
          手が空いてる分 色々な事ができる
          縫物したり 料理したり デザインしたり 読書したり ブログ書いたり 人のお手伝いしたりetc

          それを実践できる人が増えれば 農業がもっと見直されるかも
          もちろん利益ベースではない
          人ベースなのだ 
          それに気付き始めている人もたくさんいるはず
          自分や周りの人たちを大切にでき その上自然の恵みを分けてもらえる
          刺激はないけど とても素敵な事

          それでは 素敵な田舎暮らしを♪











           
                            - -

          和歌山田舎暮らしフェアーin大阪 6月20日

          0
            JUGEMテーマ:田舎暮らし

            梅田の阪急グランドビル26階で
            「和歌山田舎暮らしフェアーin大阪」があった
            直接紀美野とコミュニケーションしてるので必要かどうか悩み
            紀美野の担当者に相談すると 
            「移住者さん達の話が聞けるので よかったら参加してください」と
            折角だから お世話になってるN氏が来るようなので 
            挨拶を兼ねていくことに。会場に行くと 名前を記帳する所で
            女性スタッフのN氏と偶然出会う 嬉しい偶然だ^^
            彼女はその日は休日だったのだが
            彼女の友人を連れて話を聞きに来たようだ
            (仕事熱心なんだから 笑)
            前半は紀北の定住者さん達の話
            紀美野は大工さんのドミニクさんの話
            (奥さまが通訳されての話 子供がかわいかった〜〜)
            有田川からは 自然農をされている男性の話
            奈良の川口さんの所で自然農を学びながらされている
            有田川町も正直言って魅力的に感じた。
            しかし 紀美野の役場の人たちに人間性も魅力的なのです。
            早く紀美野のお家と縁がありますように。

            当日の詳しい様子はこちらへ↓

            http://kiminolife.blog88.fc2.com/blog-category-4.html

            N氏 初めましてH氏 N嬢 大切なお時間ありがとうございました。
                              - -

            調香師の手帖(ノオト) 香りの世界をさぐる 中村祥二著

            0
               香りの世界は魅力的だ
              ふと手にした本に とても興味深い記述が載っていたので転写しておく
              これから 農に関わる一人として 参考になるような・・・


              ならないような・・・笑



              調香師の手帖(ノオト) 香りの世界をさぐる 中村祥二著より抜粋


              == 話”をする植物たち ==
              柳にテントウムシがつくと、緑の葉は、虫が食べてもおいしくなうような、苦い物質をつくると同時に、目が回り吐き気を催すような、青臭いにおいを放つ。一方、虫に侵されていない周りの葉は、このにおいで危険を知り、食べにくいように葉を堅くする

              <中略>

              植物と虫の会話も知られるようになった。虫に食害された植物が葉から出す化学物質で虫の天敵を呼び身を守る事が報告されている。コナガの幼虫に食べられたキャベツがコナガの天敵のコナガコマユバチににおいでSOSの信号を送っている。植物が食害を受けた時などの傷口から発する揮発性化学物質は「みどりの香り」と呼ばれる。炭素数六個のアルコールやアルデヒド、さらに、テルペン類のにおい物質である。キャベツはモンシロチョウの幼虫にも食害される。キャベツはついた虫によってにおい物質の組成を変えてSOSの信号を使い分け、それぞれの天敵となるハチを呼び寄せる。トウモロコシやペルー産リママメでもSOS信号を出す事が報告されている。このような植物のボディーガードの研究は害虫防除手段としても検討されている。

              ============

              なんとも不思議な話〜万物創生をした(かりに神として)神は必要なものは全て与えてくれている
              その循環を乱すのは知識であり文明なのかもしれない。
              人間に解明はできても それを循環のサイクルにのせることは不可能ではないだろうか?
              だから自然農に魅力を感じる とはいっても まだ何の本も勉強もしてない
              イメージや人の話を聞くだけ。まだまだ机上の空論状態

              さて もう一つ紹介したい記述がある
              これは犬好き(嫌い)の人には興味深いかもしれない


              == 変わる体臭 ==
              庭のサンショウの葉につくアゲハチョウの幼虫は、ジャンボ機首に似た頭をなぜると、オレンジ色の肉角を二本伸ばす。そこから少し甘いエステルのような鋭いにおいを発して私を脅す。
               人間の私が逆ににおいで虫を脅かした事がある。長女が田舎で生まれてまもないころ、その寝顔を見に行って、私は仰天した。小さな布団の周りをに二十センチもあるムカデが走り回っているではないか。その瞬間、私の体臭が強まった。けもの臭いにおいは、ふだんのものとは違っていた。ムカデはすぐに逃げた。逃げたのが私の体臭のためかどうかを、ムカデに聞く余裕はなかったのだが。私の鼻は訓練によって普通の人の百倍くらいはかぎ分けられる。体臭の変化も私にははっきりと分かった。 
               イヌ嫌いの人は、イヌが近づくと緊張する。そのときに自分のからだからにおいを発散するのだが、本人は気づいていない。イヌは人間の百万倍から一千万倍もかぎ分ける。人間が恐れたり、不安になっているとき、足の裏や手のひら、腋の下などにたくさんの汗をかく。この恐怖の汗には、動物ならすぐに識別できる特別なにおいがあって、イヌを攻撃的にしたり、馬を脅かしたりすることが、フランスのポアチエ大学薬理学部のPh・ナレ博士ほかによって報告されている(「人間の行動におけるにおいの役割と重要性」より)
              ======================

              なるほど〜これはイヌに接する人には面白い話
              ここで書かれている”体臭”を”氣”と表現する人もいるだろう 
              結局は ”香” イコール ”氣”なのかもしれない

              そして この話は犬のスペシャリスト”シーザー ミラン氏”に通ずるものがある
              (私はまだまだミラン氏に関しては未熟なので詳しくはこちらをご覧いただければ そのすごさがわかると思います あがさんのブログ”シーザーミラン”)



              面白い本に出会えたことに感謝







                                - -

              自然農

              0
                JUGEMテーマ:田舎暮らし
                 
                自然農法がしたいなぁ〜
                色々調べているけど
                (とはいっても そこはそれ私だから・・・適当クラス♪)
                机上の空論にすぎない。。。

                本当の意味での 自然の恵みを食べて生きていきたい。
                もちろん自分達の分だけだけどね♪うひうひ

                自然に大根とかニンジンとか ジャガイモとか
                そこれへんに はえてこないかなぁ〜?


                こおへんわなぁ〜笑

                昔 読み損ねた(あまりにも言い回しが難しすぎて あふぉな私には無理でしたorz)
                福岡正信氏の本でも読んでみるか!
                どの本が いいんやろうかぁ〜??





                                  - -

                田舎暮らしの車

                0
                  JUGEMテーマ:田舎暮らし

                  田舎暮らしには車は必需品!
                  車の運転したくないけど そんなことは言ってられない
                  まぁ〜大阪の運転より怖い事は少ないだろう
                  もうかれこれ15年程ペーパーだが 気合いで乗り切るつもり♪
                  役場の方に 「車は最初は中古にしてください、それから軽自動車で4WD」
                  全然中古のつもり♪できればただ同然の車でいい
                  廃車同然の動く車であればいい
                  車に詳しい友人に聞いた
                  廃車する時って費用かかるの?etcetc
                  で 聞いてわかった事がある
                  あの白い車(業者さんがよくのってるやつ)は色んなメーカーがあるって事。。。
                  えっ 軽トラックと軽ミニバンって みんな同じだと思ってたーーー
                  また ひとつ賢くなった♪

                  役場の方が言われてる通り
                  紀美野に関しては 細い道が多いから 軽自動車以外の車だと死ぬと思う
                  少なくとも 運転苦手な私には 軽でも微妙ですーーー笑
                  どうしよう 山奥の崖から落ちて 人知れず死んでたら(-"-;)

                  友人いわく 車種と予算を絞り込んだ方がいいらしい
                  私いわく 安ければ車種は何でもOK なんだけどなぁ〜
                  あ 両親を運ばないといけないので 軽ミニバンだな!

                  車に関して こだわりのない女である

                  紀美野の一部だと思うけどね

                  紀美野の町を一望

                  ここは私には無理だな便利そうだもの 大阪と同じだもの
                  もっと人里離れた所に住みたい♪人間嫌いかよーーーw
                                    - -

                  田舎暮らし計画のメモ的雑感 

                  0
                    JUGEMテーマ:田舎暮らし


                    田舎暮らしを希望するものとして 記録として 
                    そして同じ様な活動をしてる人の参考になれば幸い
                    私もたくさんの田舎暮らしブログから情報と心構えをもらって 助かっている。


                    この日は快晴ーー桜日和


                    最近の田舎暮らしは”お金を持っている人の田舎暮らし”が主流なのだ
                    いわば定年退職した年金収入のある人が多い
                    はたして お金をかけなくても田舎暮らしはできるのか?!
                    最初の希望地は 海が見える所(閉そく感のない所&寒くない所)
                    頭の隅には 安く魚介類が手に入る打算がある♪
                    でも海近ということは 風が強いし 塩害もあるし 
                    何よりも別荘地が多く 人を呼ばなくても勝手に人が来る。よって土地代や家賃も割高
                    よってお金のない人(笑)の受け入れはあまり盛んではないように思う。

                    和歌山県のUIターン受け入れ活動が活発な都市は
                    紀美野町・有田川町・日高川町・白浜・田辺市・古座川町・那智勝浦町・新宮市

                    基本大阪すきな私なので たまには大阪に行きたい
                    そうなると紀北に位置する 紀美野町か有田川町の二つに絞ったが
                    有田川町の情報がなんせ少ない ブログをやっている人も少ないようだ。
                    何より有田川町自身の発信がない・・・私が気づかないだけ?
                    紀美野町自身のブログがあり情報が取りやすく親近感がでてくる。
                    つまり門をたたきやすいって事なのだ。
                    (古座川もブログをやっていて情報発信されている。)

                    田舎暮らしする為には!?
                    .屮蹈阿筌灰潺絅縫謄ーなどで 田舎暮らしの現実を知ろう!
                    (田舎ぐらいし程人づきあいが密。車が必須アイテム。)
                    △佞襪気伐鶺▲札鵐拭爾惺圓辰董,話を聞こう!
                    8補地を絞る
                    じ補地のブログや情報を集める。
                    ジ獣麓け入れセンターとアポを取る。
                    Ω獣呂鮨回訪れる    ←私は現在ここの段階 二回訪問 

                    蒲公英 ふれあい公園にて


                    現在車を持たない私としては 色々と田舎暮らし活動するには不便なんだが
                    友人が車を出して運転までしてくれている 本当に感謝感謝 ありがとう
                    (本当の所は ペーパーな私の運転が怖いのだ 笑)

                    車を出して運転してくれた友人(感謝)



                        
                    続きを読む >>
                                      - -

                    | 1/1PAGES |